菖蒲バスターミナルの成田空港への高速バス休止 ますます衰退へ

成田空港へのバスがなくなる

我が久喜市は多くのビジネスパーソンがいる。海外の日本料理店に行くと多くの市民の皆様がいることに大変驚く。
そのような中、久喜市菖蒲バスターミナルにも停車する成田空港線高速バスが2020年3月31日から休止になると運行する国際十王交通株式会社から発表があった。
成田空港線高速バスの休止のお知らせ 国際十王交通株式会社(PDF)

Photo by Tokyodesert(https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=3747661)

発表によると休止の理由は、利用者の伸び悩み、投資の増加、燃料の高騰などと書いてあった。
私はこのようなことになると最初から分かっていた。
なぜなら、我が久喜市から遠いあんな場所に行きたくないし、そのような場所に行くなら最初から成田空港まで自分で運転したほうが楽だからだ。
まして菖蒲町民は農業従事者が多いのだから、空港なんて利用しないし、海外に行かない。そんなの常識ではないだろうか。

市長が変わってから我が久喜市は急激に衰退をしている。我が久喜市は周辺市町に比べ優位な点が大いにも関わらずだ。
このままではますます衰退をしてしまう。市民の皆様はしっかりと決断をできる能力を身につけて頂きたいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください