久喜マラソン(2020/3/22)中止 しかも参加費の返金無し

参加費の返金無しに多くの方が失望する

多くの方々が新型コロナウイルスに怯えているだろう。
そのような中、久喜市は2020年3月22日日曜日に開催予定の久喜マラソン大会の中止を決定した。この事は多くの市民の方にとっても残念なことであるし、多くのマラソンファンの失望を買った。
私は多くの方々がますます久喜市のことを嫌いになってしまうのではないかと思う。なぜなら返金対応がないからだ。

参加費はどこに?

今回のマラソンの参加費は3500円と大変高額な額である。牛丼でいうと10杯もの額になる。多くの方々が食費を惜しみ、捻出したお金が戻らなくなってしまった。
参加記念品を送付するとのことだが多くの方々は納得するだろうか。しないだろう。なぜなら、3500円の使い道が分からないからである。
このことを久喜市の情報公開の礎を作った田中市長が聞いたら残念に思うに違いない。一刻も早く金の流れを説明する必要がある。

正しい対応は

それは簡単なことである。金を返すことだ。それ以外何もないのである。
ではどうすればそのような対応ができるか。例えばは市長報酬の返上である。
誰も責任を取らない対応が正しいだろうか。
それが多くの方が最も納得するのではないだろうか。