茨城県民が運転する車は大変危険 茨城ダッシュに注意しよう

我が久喜市には数多くの商業施設やインターチェンジがあり茨城からも多くの者が来ているが、運転や駐車のマナーの悪さを頻繁に目にする。一部の者によるものだと思っていたがそうではなかった。

産経新聞(「茨城ダッシュ」横行)によると茨城にはは独自の運転スタイルがあり、「茨城ダッシュ」という。
それは信号が赤から青に変わる瞬間に対向車を待たず先に右折することだ。
Youtubeに動画があったのでご覧頂きたい。

タクシーでもこのような運転があるとは大変驚いた。

皆さんも危険な目にあったことがあるに違いない。小さい子ども連れの方が話していいたが、横断歩道を渡っている際、つくばナンバーの車に轢かれそうになりドライバーが何かを叫んでいたと言っていた。(茨城弁で何を言っているのか理解できない)
このような行為は本当に危険な行為である。茨城県民の自分勝手さや民度が現れたものである。

茨城県民はこのことを深刻に考えなくてはならない。学校で教育をする必要があるのだ。
我々市民は土浦、水戸、つくばナンバーの車を見たら、距離をあけよう。そして車にはドライブレコーダーをつけよう。大事な家族を守るために。

【恐怖】古河市で重大事件発生!! GW中、古河に行かれる方は最大限注意しよう!

大型連休、我が久喜市には周辺市町民がたくさんやってくる。そして下手な運転をしている水戸ナンバーの車なども良く見る。
またMad Max: Fury Roadに出てきそうな車もよく見ると聞く。

そのような中、古河市大変恐ろしい事件が起きた。
それは2018/04/30 月曜日 午前1時10分頃に古河市上辺見の県道で乗用車同士が事故を起こし、事故を起こした一方の運転手らが逃走したことである。
(TBS NEWS 車同士衝突で3人重軽傷、一方の運転手ら逃走)
私はこの事件を聞いたとき、身震いした。こんな凶悪な事件が我が久喜市の隣で起きていたことにたいへん驚いた。
普通の久喜市民ならすぐに救護活動をするが、そうではなかった。大変に残念なことである

私達はどのような対策をできるのか。
可能な限り古河市を極力通らないことである。
しかし通らないといけないこともあるため、対策を示そう。

  • 頑丈なSUVやドイツ車に乗る
    このウェブサイトを見ている多くの皆様は既に素晴らしい車に乗っていると思われる。Lexus lxなどが安全だろう。しかし高級な車だと古河では目立ってしまうかもしれない。
  • プッシュバンパーカンガルーバンパーを装備する
    何よりもご自身や家族の安全を確保することが大事である。事故を起こしても大抵の場合はお金で解決できるのだ。相手を確保できれば、話し合いもスムーズになるだろう。

    from Wikimedia

しかし、これらの対策をしても問題は解決しないだろう。
一番大事なことは古河での教育である。古河市の教育レベルを上げることが地域に安定と平和をもたらすのだ。
古河市民は箱物だけに興味を持つのではなく、教育にも興味を持っていただきたい。
是非とも頑張って頂きたいものである。