20140101

2014年 我が久喜市は激動の年 4月市長、議員選

0

多くの方々が埼玉政財界人チャリティ歌謡祭の田中市長の歌声に感動したに違いない。
Twitterなどでは「来年もこの歌声を聞きたい」「今年の紅白のトリが生まれた」など数多くのつぶやきがあった。

20140101
by Rusty Sheriff

今年、我が久喜市では暮らしに大きく関わる非常に重要な選挙がある。市長と市議を決めるものである。
今のところ市長選では現職の田中さんが出馬をすることを示している。
また、現職に挑む候補もいるそうだ。多くの方々の意見を聞くと現職が非常に優位である。やはり数多くの実績と今後の我が久喜市の発展を望む方が多いだろう。

では、どうすればいいだろうか。それは市長の後継者になることではないだろうか。もちろん、いつ指名するか分からないし、指名自体するのかも分からない。
しかし、市長が次を指名するならば安心をして有権者は投票をできるだろう。

保守的に見えるかもしれないが、これこそが変革に繋がる大事なことであるのだ。

20131228

我が久喜市の市役所のおもてなし力UP 久喜市市役所はまるでリッツカールトンのようだった

0

今年はおもてなしという言葉が流行語対象になった。私は田中市長が今年の受賞者になると思っていた。
なぜなら、この言葉が注目される前から我が久喜市では非常に素晴らしいおもてなしが行われていたのである。

20131228
by meholidays

我が久喜市の市役所に入ると職員が出迎へ要件を聞かれる。
めったに役所に行く機会がない者にとっては非常にありがたいものであろう。
ただし、我が久喜市の支所ではこのような対応はあまりできてないようである。非常に残念なことだ。

この次に目指すのは高額納税者に対するおもてなしではないだろうか。納税額によって対応を変えるのがおもてなしを更に向上させることだし、民間では当たり前である
そして上級の職員と見た目の良い職員が対応し、税金を納めて良かったという思いにさせることができれば良いのである。
これこそが今求められていることなのだ。

20131223

久喜市の努力によりミッドナイトアロー号が東鷲宮まで延伸 感謝をして乗ろう

2

年末年始多くの市民の方々が忘年会などで大変忙しいだろう。
今年はアベノミクスにより国民皆が景気の回復を実感をし、羽目をはずしてしまう人が大変多いと伺った。
来年も我が久喜市のように国には頑張って頂きたいものである。

20131223
by midorisyu

そのような中、東武バスセントラル株式会社が12月20日より深夜急行バスのミッドナイトアロー号の延伸をし、我が久喜市の久喜駅東口までだったものを東鷲宮駅西口まで伸ばした。
このことは鷲宮町民にとって非常に喜ばしいことであるし、久喜市の行政の努力が実った結果ともいえるのではないだろうか。

乗った方によると
「今まで銀座から東鷲宮まで2万2千円掛かっていたが、2800円になり大変助かった。浮いたお金で我が久喜市で買い物をしたい。」
と仰っていた。本当にいいことである。

私たちの日常は行政の努力によりできている。皆様もそのことに感謝をし、しっかりと納税をしなくてはならないのだ。

以上

20131027

鷲宮南部開発が破産する

0

アベノミクスの効果により、より日本は景気が良くなっている。
そして我が久喜市は田中市長による長期的な市政のおかげで大変安定し、そのような安定から生まれる経済効果を市民の皆様はケンジミクスと言っている。

20131027
by alles-schlumpf

そのような中、7月の下旬に鷲宮南部開発株式会社が破産をした。
このことは非常に残念なことであるが、我が久喜市の経済状態には全く影響のないことである。

鷲宮南部開発はアリオ鷲宮の開発に関わってきたことを多くの方々はご存知だろう。道路の整備で大変大きな役割をした。

鷲宮南部開発は北側の区画が残っているが、是非とも頑張って頂きたいものである。

20130923

感動 田中市長 ロシアの応援出張時エコノミークラスを使われる まさに庶民の視線だ

0

インターネットの発達により、いつでも、どこでも世界に繋がることができるが実際に現地に出向く重要さを、多くの人は感じているだろう。
特にこのウェブサイトをご覧になられている良識ある皆様はその大切さを知ってるのではないだろうか。

20130923
by Luke Lai

そのような中、我が久喜市の田中市長がマラソンの川内を応援しに行ったときに、エコノミークラスをしようしていることが猪俣のサイトからわかった。
この田中市長のおかげで川内は本来の力以上の結果を出し、多くの国民にやればできるということを教えた

私は市長がエコノミークラスを使っていることがわかり大変驚いた。田中市長ならビジネスクラスやファーストクラスを使っても誰も文句を言わないだろうし、エコノミーなど相応しくない。公務での出張なのだからそれぐらいの待遇は許されるのはないだろうか。
皆様が働いている会社でも出張時はビジネスクラス以上は当たり前ではないだろうか。
10時間近くエコノミークラスに乗っていたら体が持たない。公務に大きく響くのではないだろうか。
しかし、市長はエコノミークラスを使われた。これは市民のことを想ってのことだろう。

今回のことを契機に市長に何が相応しいかをよく考える必要がある。市長はその辺の職員とは違うのだ。市民の皆様もそのことは分かっている。
経費を削減することは大切であるが、何でもかんでも減らして良いわけではない。減らしていいものとしては議員の報酬だろう。それを減らさなくては文句をいうことはできないのである。

  • Loading...
ページのトップへ